東山動植物園 最新情報

5ページ目

植物会館「ボタニカルアート展」のお知らせ

当園で開催している講習会「ボタニカルアート教室(入門)」の講師の先生方と、受講された方々が作られた「東山花の会」の皆さんの作品展です。
期  間:平成29年9月26日(火)~10月1日(日)
観覧時間:午前9時~午後4時45分(最終日は午後4時まで)



9月24日「香りを楽しむ植物園~クスノキ~」開催します!

香りのイベント情報です。
9月24日(日)に、調講師が園内の香りある植物を紹介する催し「香りを楽しむ植物園」を開催します。
今回のテーマは「クスノキ」です。
名古屋市の木でもあり、。

「香りを楽しむ植物園~クスノキ~」
日時:平成29年9月24日(日)
     午後1時~1時30分ごろ
集合:植物会館
講師:アトリエパルファン 田代はなよ
参加:無料(別途入園料)、当日自由参加
※雨天中止となります、ご了承ください。



コアラが繁殖のために来園します

コアラの繁殖に取り組むために、多摩動物公園から雌1頭がブリーディングローンで来園しますので、お知らせします。

1 来園するコアラ
  (1)名 前  ミライ
  (2)性 別  メス
  (3)年 齢  8歳(2008年10月25日多摩動物公園生まれ)

2 来園予定日
  平成29年9月25日(月) 
 ※ 来園日は、事情により変更となる場合があります。変更となった場合は、改めてお知らせします。

3 一般公開予定日 
  平成29年10月3日(火)
 ※ 一般公開日は、コアラの体調等により変更する場合があります。変更する場合は、改めてお知らせします。
  
■東山動植物園のコアラ飼育頭数
 現在、今回来園する個体を除き7頭(オス3頭、メス4頭)を飼育しています。

■国内のコアラ飼育数(2016年12月末)
 8園で42頭(雄17頭、雌23頭、性別不明2頭)

■コアラについて
・分類:有袋目コアラ科
・オーストラリア北東部のユーカリ林に生息し、ユーカリしか食べません。2016年に国際自然保護連合(IUCN)が絶滅危惧種<VU(絶滅危惧Ⅱ類)>に指定しました。日本では1984年から飼育されています。
・鋭く丈夫な爪でたくみに木を移動して、一日の大半を樹上で暮らします。メスは出産した子供をおなかの袋で育てます。寿命は12~13年です。



              ミライ(写真提供:多摩動物公園)


【お知らせ】植物会館「カンアオイと柄物植物展」

名古屋山草倶楽部さんによる、カンアオイと、斑や地模様あるいは変化ある葉の山野草などの展示です。即売も有ります。

期  間:平成29年9月20日(水)~9月24日(日)
観覧時間:午前9時~午後4時45分(最終日は午後4時まで)



【お知らせ】植物会館前「花の王国あいち 花飾りミニガーデン」展示

「愛知県花きイノベーション地域協議会」及び「日本ハンギングバスケット協会愛知県支部」のご協力により植物会館前に「花飾りミニガーデン」の展示をしていただきました。
ちょっとしたスぺ-スに、コンテナやハンギングバスケットなどを使って秋の植物を飾り付けるご提案です。ぜひご覧になって参考にしてみてください。

【展示期間】:平成29年9月20(水)~平成29年10月9日(月・祝)