東山動植物園 最新情報

コアラのマックスが亡くなりました

平成29年12月17日未明、オスのコアラ(マックス:2013年1月1日 オーストラリアは虫類公園生まれ)が亡くなりました。
平成29年11月下旬から呼吸に異常が見られるようになったため、11月26日から展示を中止して治療していましたが、残念な結果になってしまいました。

マックスは、オーストラリアのタロンガ動物園開園100周年と東山動植物園との姉妹動物園提携20周年を記念して、平成29年3月に来園しました。
活発な性格で、その愛くるしい動きがお客様にも人気でした。また、メスに対して積極的に求愛していく姿がとても頼もしく、来園直後の4月にはホリーとの間に仔をもうけており、最近その仔が母親の袋から顔を出し始めています。
これからの繁殖が大いに期待されていただけに、本当に残念な訃報となりました。

短い間となってしまいましたが、みなさまにもマックスを可愛がっていただきまして、ありがとうございました。

なお、平成29年12月19日(火)から12月28日(木)までコアラ舎内に献花台を設置します。


在りし日のマックス


関連記事

この記事「コアラのマックスが亡くなりました」に付いているタグ から関連する記事を6件表示しています。